So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

Oracle VM VirtualBoxのゲストOSへホストからtelnetで接続する方法 [仮想サーバ]

VirtualBoxでLinuxサーバーなどの検証環境などを構築したり、操作するときにゲスト上で操作すると何かと不便なことが有ったり、窓がもう一つ欲しくなったりすることが有りますよね。
ゲストOSがLinuxなどで、VirtualBoxのネットワーク設定がNATになっている場合だと、ホストからtelnetなどで接続することが出来ます。

設定方法はゲストOSの設定で、ネットワークを開き、NAT設定になっているアダプターを開き、高度の中にある「ポートフォワーディング」を開くとポートフォワーディングルールが開くのでここに追加すれば可能です。
追加する項目は、名前は任意でsshやtelnet、プロトコルはTCP、ホストIPは空欄、ホストポートは65536までの適当な数値を入力(例で2222)、、ゲストIPは空欄、ゲストポートにsshなら22、telnetなら23を入力して追加します。

ホスト側(WindowsPC)でTeratermを起動し、ホストにlocalhostまたは127.0.0.1を入力、sshかtelnetの設定した方を選択、ポート番号にゲストポートで設定した番号(例で2222)を入力してOKをクリックすると接続が出来ます。

Centos7などでsshがデフォルトでインストールされるOSで有れば、インストールして再起動後から使用することが出来ますね。
Teratermとかを使用すれば、操作ログも取れるので便利です。
数台の仮想サーバを構築して接続するときは、ゲストポートの番号が被らないように設定すれば、何台でもホストから接続が出来ますね。

スポンサードリンク
シャンパン酵母エキス