So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

messageログに”imuxsock lost 100 messages from pid 1000 due to rate-limiting"が出た時の対処 [Linux]

/var/log/message
jun 1 10:00:00 hostname rsyslogd-1000: imuxsock lost 100 messages from pid 1000 due to rate-limiting
のようなログが出た場合、rsyslogが処理出来なかったメッセージを捨てましたよということみたいです。
ログ出力が多いアプリをrsyslog経由にすると出るようになるのかな。
エラーから見ると100メッセージほど捨てられているようです。

対応方法は
/etc/rsyslog.conf
にログの制限を広げる以下の2行を追記するか、
$SystemLogRateLimitInterval xx(秒数)
$SystemLogRateLimitBurst xxxx(メッセージ数)
デフォルトは5秒、200メッセージみたいです。

リミット無しにする以下の行を追記すれば解決するようです。
$SystemLogRateLimitInterval 0

サーバのスペックが高く、余裕も有るようでしたらリミット無しの方がよいかも。
rsyslog.confを変更したら、rsyslogを再起動。
service rsyslog restart ※CentOS6など
systemctl restart rsyslog ※CentOS7など

あとはmessageログを確認して、該当のログが出ていないことを確認する。

スポンサードリンク
シャンパン酵母エキス