So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

Zabbixサーバのバックアップとリストアのメモ [zabbix]

監視サーバで利用しているzabbixのデータのバックアップとリストアのメモ。

zabbixのバックアップはDBのバックアップをすれば、取り敢えず元に戻すことは可能。
バックアップはmysqldumpを使用する。

# mysqldump -uroot -ppassword --default-character-set=utf8 --single-transaction --database zabbix > /var/zabbix.db
zabbixを稼働した状態でバックアップは可能だが、
この場合は--single-transactionを付けないと、監視に影響が出る場合も有る。
zabbixサーバを止めた状態のバックアップは無くても良いかも。

リストア方法は、zabbixサーバをインストールし、初期設定が終わった後、
zabbixサーバを停止する。

# systemctl stop zabbix-server

サービスが止まったことを確認した後、バックアップデータをローカルに置きリストアする。

# mysql -uroot -ppassword zabbix < zabbix.db

バックアップが正常に完了しましたら、zabbixサーバを起動する。

# systemctl start zabbix-server

サーバが正常に起動していることを確認したら、終わりかと思います。
監視再開後、監視している台数やアイテムの状態では、一度にメール通知が来る可能性が有るので、
メール通知をさせないなどの処置が必要になるかも。

スポンサードリンク
シャンパン酵母エキス